地域

「教えてエイサー先生!」児童向けに解説本 楽器の種類や隊列の意味など分かりやすく 沖縄市

沖縄市が初めて発行した児童向けのエイサーブック「おしえてエイサー先生」

 【沖縄】にーにーやねーねーたちといっしょにおどろう! 沖縄市文化芸能課がこのほど、児童向けのエイサーブック「おしえてエイサー先生」を発行し、市内小学校に配布した。一般向けのガイドは発行しているが、児童向けは初めて。

 B5判。「エイ坊」「サーちゃん」「たーくん」「さなじぃ」の4人のキャラクターの笑顔が思わずちむどんどんさせてくれる表紙。エイサーの基礎知識、楽器の種類、隊列と役割、全島エイサーまつりのあらまし、各青年会の紹介など写真、イラストをふんだんに使い、楽しんで学べる構成になっている。

 小学4年生の社会科の授業でエイサーの学習を取り入れている。「エイサーのまち」を宣言している市は「エイサーは沖縄の誇る伝統芸能。もっともっと親しんでほしい」と、活用に期待を込めている。
 (岸本健通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス