「本」の記事一覧

地域ごと異なる実態 市町村史「戦争編」を1冊に 古賀徳子<「続・沖縄戦を知る事典」刊行に寄せて>

2024/06/13 #市町村史
prime
 沖縄では多くの市町村や県、字(区)の自治会などが、地域の歴史を記録し、刊行している。1冊だけでなく、さまざまなテーマごとに巻を分けて刊行するのが普通で、特に、 ...

市町村の「沖縄戦」一冊に 若手研究会、議論重ね完成 15日糸満でシンポ「地域史の活用図って」

2024/06/11 #字誌
有料

「未来に伝える沖縄戦」⑧出版 中高生が記録した証言集

<沖縄本>私大の可能性提起 波平元沖国大学長が新著

2024/06/06 #本
有料

息子4人を甲子園に導く 砂川さん、19日那覇で講演

【寄稿】「県産本」フェアで定着 文化・歴史をつなぎ続け<沖縄書店の変遷・文化の拠点のいま>下

2024/05/07 #リブロ
prime

【寄稿】「街角の書店が静かに消えていく」 地元出版社の編集者が感じる地殻変動 <沖縄書店の変遷・文化の拠点のいま>上

2024/05/03 #リブロ
prime

沖縄の記憶と今を写す 漫画家・比嘉慂さん、初の写真集を出版 作品に込める思いとは

2024/04/16 #エンタメCLUB
prime

地域固有の植物利用 盛口満「琉球植物民俗事典」<沖縄本>

2024/04/16 #本
有料

沖縄芸能連盟、50周年で記念誌 先達の足跡「道しるべに」

2024/04/12 #エンタメCLUB
有料

「がじゅまるファミリー」第9巻発刊 連載開始から20年 琉球新報の4こま漫画

パレット7階の書店「リブロ・リウボウブックセンター店」が5月末で閉店 那覇

2024/04/01 #パレット

サバニ、追い込み網漁、夜の潜水漁… 石垣の伝統漁を描いた迫力の鉛筆画が絵本に 漁師の故・山城さんの遺作

2024/03/14 #どローカル

<図書室>「新装保存版 暮しの手帖のシンプルレシピ」(暮しの手帖編集部編)

2024/01/11 #本
有料

県外の人にとって「沖縄のスーパーは新鮮」ガイド本発行 サンエーなど5社が協力

2024/01/07 #ガイドブック

未発表19作品 出版 大城貞俊さん 又吉栄喜論も1冊に

2023/12/28 #出版

<2023年末回顧・県内>2 俳句 平和希求詠う句多く コロナ収束 句会など再開

2023/12/28 #俳句
prime

<2023年末回顧・県内>1 出版 研究書の力作続々 住民運動の原点の記録も

2023/12/27 #出版
prime

障がいの有無に関係なく…「読書のバリアフリー」を 専修大教授ら、県立図書館で講演

2023/09/19 #本
有料

「シーサーが生き物だったら…」から生まれた絵本、つながる縁 教え子に再会も 那覇・渡嘉敷

2023/08/10 #シーサー
有料

300年受け継がれる沖縄伝統の組踊、基本の「唱え」を学べるCD 構想10年、眞境名会長自ら録音

2023/08/09 #CD
有料

同族会社は「計画的な事業展開が必要」 税理士の平良さん、3冊目書籍で中小企業向けノウハウ

2023/08/03 #中小企業
有料

「復帰」の実相問う 半世紀前と今、映し出す 戦後沖縄を取材してきた吉岡攻氏の新著「書を捨て、まちに出た高校生たち」

2023/07/26 #エンタメCLUB

85歳双子のきょうだい、母校に「恩返し」 宜野湾・大山小に本524冊寄贈 安仁屋眞昭さん、桃原和子さん

2023/07/05 #いい話