経済
沖縄経済ニュース

シングルマザーにITスキル研修 終了後の就労まで支援 ISCOが8月末まで募集中

イメージ写真

 沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)は内閣府の沖縄型産業中核人材育成事業として、シングルマザーを対象にITスキルを高める研修「DXテレワーカー育成プログラム」を始める。10月から2023年1月まで計50時間程度、ITの基礎やデジタルマーケティング、ウェブ開発などを学び、研修終了後の就労まで支援する。

 研修は、女性IT人材の育成に力を入れるMAIA(マイア、東京)などが手掛ける。イスコの金城弘毅シニアコーディネーターは「沖縄もIT人材が不足しDXは遅れており、需給ギャップ解消にもつなげたい」と語った。定員20人。8月いっぱい募集する。詳細や申し込みはhttps://www.canva.com/design/DAFHZhcXsf0/Tg7ayKQR5bowhZYV0CjMcw/view?website#2:1から。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス