教育

平和の歌声 高らかに 45周年で公演 那覇少年少女合唱団

美しい歌声を響かせた那覇少年少女合唱団などの団員ら=16日、那覇市のパレット市民劇場

 那覇少年少女合唱団(高里千穂子団長)の結成45周年記念演奏「戦後70周年平和記念コンサート~歌で伝える愛と平和!」が16日、那覇市のパレット市民劇場で開かれた。同合唱団員ら出演者は、平和への思いを込めた歌声を響かせ、節目の年に花を添えた。

 那覇合唱団は1970年、青少年育成への寄与を目的に結成された。現在の団員は4歳~中学2年生の17人。牧志駅前ほしぞら公民館で練習しており、県内の各種イベントに参加するなど活動を展開している。
 公演の幕開けでは那覇合唱団、つしま丸児童合唱団、金武町少年少女合唱団の団員らが「世界中の子どもたちが」「ねがい」の2曲を合唱。息の合った美しい歌声で観客を魅了した。その後も客演のプロ声楽家らが那覇合唱団の45周年を祝いつつ、沖縄戦犠牲者を悼む歌や演奏を披露した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス