芸能・文化

映文連アワード2022 「シネマ組踊」に優秀企画賞

「シネマ組踊」(©2021ステージサポート沖縄)

 優れた短編映像を顕彰する「映文連アワード2022」(映像文化製作者連盟主催)で、パーソナル・コミュニケーション部門の優秀企画賞に、映画「シネマ組踊」(エコーズ、ステージサポート沖縄製作)が選出された。同アワードには全3部門があり、計160作品の応募から選ばれた。

 表彰式は11月28日午後1時30分から東京都港区の国立新美術館講堂で開催される。同賞受賞を記念した舞台あいさつが18日、19日の両日那覇市の桜坂劇場で開かれ、監督の宮平貴子さんが登壇する。18日午前10時、午後6時半、19日午前10時、午後6時の各回上映終了後を予定する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス