地域

社会人野球、シンバBCが九州大会県予選V2を浦添市長に報告 今年の大会は「優勝狙う」と決意

松本哲治市長(右から2人目)に大会2連覇を報告したシンバネットワークアーマンズBCの新谷和真主将(同3人目)、照屋勝士代表(左端)、照屋信博監督(右端)=8月25日、浦添市役所

 【浦添】8月14日に行われた社会人野球第17回九州クラブ選手権大会県予選で2連覇を達成したシンバネットワークアーマンズBCの照屋勝士代表、照屋信博監督、新谷和真主将の3人はこのほど、浦添市役所に松本哲治市長を訪ね、大会連覇の報告と10月に鹿児島で行われる九州大会に向け意気込みを語った。新谷主将は「昨年の九州大会では1回戦負けだったが、今回は優勝を狙う。大会では浦添のチームとして大暴れしたい」と語った。松本市長は「浦添市には野球をする子どもたちも大勢いる。子どもたちのためにも九州で大暴れしてきて」とげきを飛ばした。
 (吉田健一)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス