社会

KBG84、「紅白」へ熱烈アピール 平均84歳の小浜島ばあちゃん合唱団 CDデビュー祝い歌声

かふぬ島ちゅらさん祭で全国デビュー曲を披露する「KBG84小浜島ばあちゃん合唱団」=31日、竹富町小浜島

 【小浜島=竹富】全国CDデビューを果たした竹富町小浜島の“アイドル”「KBG84小浜島ばあちゃん合唱団」が31日、地元小浜島で開かれた「かふぬ島ちゅらさん祭」に出演し、デビュー曲など5曲を披露した。14日のCD発売を祝うとともに、年末の紅白歌合戦出場に向けてアピールした。

 平均年齢84歳のメンバー33人が舞台に上がった。これまで地元以外に東京などでライブするなど場数を踏んできたメンバー。この日も10分ほどかけて堂々の入場。最高齢99歳の前泊ヒロ子さんがセンターを務めた合唱団は、歌や踊り、はじける笑顔で観客を楽しませた。
 デビュー曲「Come on and Dance 小浜島(歌って踊って小浜島)」を収録したCDは大手レコード会社から発売され、世界152カ国でも販売予定。海外メディアからも取材を受け「最年長アイドル」として世界でも話題になっているという。
 設立者の花城キミさん(90)は「みんなで歌うと元気になる。紅白に出られたらうれしい」と笑った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス