経済

ペッパー、沖銀“入行” カチャーシーも披露へ

 沖縄銀行(玉城義昭頭取)は12月中旬、ソフトバンクグループの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」3台を導入する。本店を含めた一部店舗で接客を担うほか、イベントでも活用していく。

 ペッパーにカチャーシーの動きをさせることや、胸部分の画面で沖銀の歴史やキャンペーン情報の紹介をすることなどを計画している。12月中旬には「入行式」も予定している。16日に那覇市の琉球新報社を訪れた営業統括部の大城歩上席調査役は「投資信託や保険など個人に合った商品を紹介する金融診断サービスにも活用したい」と意気込んだ。