有料

米軍基地からPFAS流出/大切な水に有害物質!?<そこが知りたい!なるほどうちなーニュース>


この記事を書いた人 Avatar photo 宮城 菜那

 沖縄おきなわ本島ほんとうべいぐん基地きちから有害ゆうがい物質ぶっしつピーファス(PFAS)をふく汚染おせんすいながされました。生活せいかつすいへの影響えいきょうており、住民じゅうみん健康けんこう被害ひがいがないか心配しんぱいです。けん宜野湾ぎのわん金武きんちょうなどがべいぐんたいして有害ゆうがい物質ぶっしつながさないように注意ちゅういしても改善かいぜんする様子ようすがありません。沖縄おきなわでは長年ながねんべいぐん基地きちない様子ようすからず、有害ゆうがい物質ぶっしつ流出りゅうしゅつしたり、基地きち返還へんかん有害ゆうがい物質ぶっしつつかったり、問題もんだいつづいてきました。これまで、どのような有害ゆうがい物質ぶっしつべいぐん基地きちからながされ、どうして改善かいぜんすることができないのでしょうか。あたまかための頑固がんこおやじ・いしがんとーさんが解説かいせつします。
(2021年10月17日付 りゅうPON!掲載)

米軍普天間飛行場から流出し、住宅地に迫る泡消火剤=2020年4月11日午前8時17分ごろ、宜野湾市大謝名
金武の水源/国の指針値を上回るPFAS検出で取水が停止された地下水の水源=9月17日、金武町金武
宜野湾処理水/米軍の処理水放出を受け、宜野湾市下水道施設課が水を採取した地点=8月26日午前11時ごろ、市伊佐(市提供)