教育

スクールバス整備要請 金武子ども議会 16人が“一般質問”

中学校の体育館建て替えについて質問する金武中学校3年の島袋隼世君=10日、金武町議会

 【金武】金武町内3小学校1中学校の児童生徒が一日だけの“町議会議員”になる「2015年度金武町子ども議会」(町教育委員会主催)が10日、町議会で開かれた。各校の児童会や生徒会に所属する児童生徒を中心とした16人が、学習環境の整備などについて各課の課長らに“一般質問”した。

 議長は金武中学校3年のメレホール・ジョアンナメイタグチさんが務めた。
 学校への冷水器の設置や体育館の建て替え、通学時のバス整備など、学校関係の質問のほか、公園やビーチのクラゲ予防ネットの整備など、実生活に密着した内容が目立った。
 同校3年の土谷陽菜(ひな)さんは「路線バスが時間通りに来ない」と通学のためのスクールバス整備などを求めた。知念久学校教育課長はスクールバスの導入について「早朝部活などでスクールバスに乗れない生徒も出てくる。路線バスの利用者が減り、運行数も減ると、町民に影響が出る」と答弁した。
 傍聴席は保護者や同級生で埋まった。金武小学校6年の宜野座のりかさんの母・聖子さん(50)は、緊張しながらもしっかり質問した娘の姿を見て「いつもと違った一面を見られてうれしかった」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス