社会

希羽ちゃん支援 童謡披露し募金募る

「街かど童謡を歌おうマラソンコンサート」でオカリナを披露する「ポケット」=12日午後、那覇市のパレットくもじ前

 童謡の心を広め歌い継ぐ会は12日、重い心臓病から米国での心臓移植を必要とする翁長希羽(のあ)ちゃん(1)を支援するため、那覇市のパレットくもじ前で「街かど童謡を歌おうマラソンコンサート」を開き、募金を呼び掛けた。集まった33万3660円は14日、「のあちゃんを救う会」に寄付される。

 コンサートは正午から午後6時まで、23団体約200人が出演し、童謡や楽器演奏を披露した。
 歌い継ぐ会の伊良皆善子理事長は「困難に立ち向かいながら『生きたい』というメッセージを必死に送っているのあちゃんを応援するためにコンサートを企画した」と意義を語った。