エンタメ

待ってたよ スター・ウォーズ 県内も封切り、完売

映画「スター・ウォーズ」最新作の上映前にキャラクターと一緒に記念撮影する観客=18日午後6時ごろ、那覇市おもろまちのシネマQ

 SF映画の人気シリーズ「スター・ウォーズ」の新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が18日午後6時半、全国で一斉封切りされた。県内ではスターシアターズ系のシネマQ(那覇市)など4カ所で上映され、初回からほぼ完売したという。

 シネマQでは、作品中の登場人物の装いで来場するスター・ウォーズファンや親子連れも多く見られた。ほかの客らと記念写真に応じ、待ちわびた映画公開の雰囲気を盛り上げていた。
 那覇市の会社員、山内省二さん(44)と妻・恵美さん(43)は作品の役柄「ジェダイの騎士」の衣装を着て来場。衣装は恵美さんの手作りで、4日かけて仕上げたという。山内さんらは「最初のシリーズを見た幼少のころから、スター・ウォーズのとりこになった。その世界観に今もときめきが止まらない」と目を輝かせた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス