社会

全県に濃霧 県内23地点で今年最高気温

深い霧が立ち込めるうるま市内=6日、うるま市川田

 【うるま】沖縄気象台は5日未明から6日午前中にかけて、久米島を除く県内全域で濃霧注意報を発令した。同注意報発令は、ことしに入って初めて。沖縄気象台は「本島東の海上にある前線の影響で湿った暖かい空気と冷たい空気がぶつかり濃霧が発生した」と説明している。

 うるま市内は6日午前、低く立ち込めた霧に覆われた。市勝連南風原の勝連城跡休憩所では、朝から深い霧が漂った。
 一方、この日県内28の観測地点のうち、23地点で今年の最高気温を記録した。最高気温が最も高かったのは西表島の29.4度で、6月上旬並みの暑さだった。那覇も6月上旬並みの28.4度で、平年より5.2度高かった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス