地域

ミス宮古らが海開きを宣言 与那覇前浜ビーチ

海開きの合図とともに海へ飛び込んだ子どもたち=3日、宮古島市下地の与那覇前浜ビーチ

 【宮古島】「東洋一白い砂浜」と称される宮古島市下地の与那覇前浜ビーチで3日、「第38回サンゴの楽園未来まで 集まれ!遊ぼう!宮古島の海びらき」(宮古島観光協会主催)が催された。マリンレジャーシーズンの幕開けを宣言した。

 式典で宮古島観光協会の豊見山健児会長は「海開きを通して、自然の恵みに感謝しながら宮古島の誇れる美しい海を広く内外に発信したい」とあいさつ。ミス宮古の3人やきいやま商店らがステージに立ち、海開きを宣言した。
 その後、砂浜に集まった子どもたちは合図とともに海へ飛び込んだ。勝連智花音さん(9)は「まだ冷たかったけど、海のシーズンが始まってうれしい」と笑顔で話した。
 このほかビーチフラッグやスイカ割り、水上バイクの試乗会など多彩なイベントも催され、盛り上がりを見せた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス