社会

うるま市女性不明 県警、金武屋嘉で捜索継続

会社員女性の手掛かりを探す県警の捜査員=19日午前、金武町

 うるま市の会社員女性(20)が4月28日から行方不明になっている件で、県警は19日も金武町屋嘉での捜索を続けた。
 19日午前11時半ごろ、県警の捜査員約10人が金武町屋嘉の草地で、長い棒を手に持ち草むらの中をかき分けるなど女性の行方を捜した。

 県警は、元米海兵隊員で米軍属の男性が女性の失踪に関わった可能性があるとみて、重要参考人として16日から事情を聞いている。女性の携帯電話の位置情報が最後に確認された場所などで、軍属男性の車両が通行しているのが確認されているという。県警は米軍属男性の立ち寄り先などから金武町で捜索を続けている。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス