スポーツ

キングスに新報スポーツ栄誉賞 最多優勝たたえる

富田詢一社長(左端)から賞状と記念品を手渡された琉球ゴールデンキングスの木村達郎社長(左から2人目)と金城茂之選手(同3人目)、同席した川淵三郎会長(右端)=25日、那覇市天久の琉球新報社

 琉球新報社(富田詢一社長)は25日、プロバスケットボールbjリーグで最多となる4度の優勝を果たした琉球ゴールデンキングスに琉球新報スポーツ栄誉賞を贈呈した。那覇市天久の同社で行われた贈呈式にはキングスの木村達郎社長や金城茂之選手が参加し、日本バスケットボール協会の川淵三郎会長も同席した。

 キングスは今月15日に東京の有明コロシアムで行われたプレーオフファイナルで富山グラウジーズに勝利し、2季ぶり4度目の栄冠を手にした。
 贈呈式で富田社長は「(キングスは)地元の選手が多く頑張ってファンを引きつけてきた」と功績をたたえた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス