スポーツ

糸数陽一選手の五輪出場、島挙げて喜ぶ 久高島で激励会

激励会で大勢の住民に拍手で迎えられたリオ五輪重量挙げ代表の糸数陽一選手=7日午後5時すぎ、久高小中学校体育館

 【南城】重量挙げ62?級日本代表に選出された糸数陽一選手が7日、出身地の久高島に戻ってリオデジャネイロ五輪の出場を報告した。久高小中学校体育館で行われた激励会には地元の住民や小中学生が足を運び、糸数選手を祝福した。西銘正博区長は「小さな島からオリンピックの切符をつかんでくれた」と喜び、糸数選手は「練習成果を発揮してメダルを目指す」と決意を述べた。【琉球新報電子版】