スポーツ

ロード184キロは中尾(男子)初優勝、仲村(女子)2連覇 ツール・ド・宮古島

潮風を受けながら東平安名崎の灯台を背景に力走するツール・ド・宮古島ロードレース部門の選手たち=12日、宮古島市(花城太撮影)

 【宮古島】自転車の第9回ツール・ド・宮古島2016(主催・宮古島市、パワースポーツ、共催・琉球新報社)のロードレースが12日、同市平良のトゥリバー地区を発着点に宮古島全域で行われた。184キロの部男子は中尾峻(神奈川)が5時間0分22秒で初優勝した。同女子は仲村陽子(浦添市)が5時間46分51秒で2連覇した。114キロの部も行われた。