政治

北部訓練場返還で知事意見 オスプレイ対象のアセス求める

 米軍北部訓練場の部分返還に関する沖縄防衛局の返還実施計画案について県は16日午前、防衛局に対し土壌汚染や不発弾撤去の徹底などを求める意見書を提出した。訓練場内に建設中の米軍ヘリパッドの運用開始前に、米海兵隊輸送機MV22オスプレイを対象にした環境影響評価(アセスメント)を早急に実施することも求めた。

 退役軍人による枯れ葉剤使用の証言にも言及し「可能なかぎり『周辺地域』を特定し、ダイオキシン類の概況調査を実施すること」も求めた。

 意見書は15日付で要望事項は33項目。米軍による訓練履歴などを調査し、調査報告書を速やかに提出することも求めた。現況把握のため県の立ち入り調査に速やかに応じることも要求した。
【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス