社会

大自然、マイペースで 名護・ツーデーマーチに1930人

第29回名護・やんばるツーデーマーチで完歩し、賞を受け取る参加者ら=11日、名護市

 【北部】第29回名護・やんばるツーデーマーチ(主催・同実行委員会、日本ウオーキング協会、共催・名護市、琉球新報社など)は2日目の11日、名護市の21世紀の森屋内運動場を発着点とするコースで開かれた。5キロ、10キロ、20キロ、30キロ、40キロの各コースに10、11の両日で約1930人が参加した。

 11日は「辺野古サンライズコース」(30キロ)、「名護湾・大浦湾ちゅらながみコース」(20キロ)、「なんぐすく森林浴コース」(10キロ)、名所をたどる「あけみおまんまるコース」(5キロ)の4コース。

 名護小5年の友人6人で10キロのコースを完歩した津波陽花さん(11)は「最後の方はみんなで走って楽しかった」と笑顔を見せた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス