社会

25日、辺野古で県民集会

 辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議は「違法な埋め立て工事の即時中止・辺野古新基地建設断念を求める県民集会」を、25日午前11時から名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で開く。14日に那覇市内で開いた幹事会で正式に決定した。3千人規模の集会を目指す。翁長雄志知事にも参加を呼び掛け、決議も採択する。

 辺野古埋め立て承認取り消しを巡る最高裁判決が出て工事が再開して以降、初の大規模集会となる。オスプレイ配備撤回などを求める建白書の実現や、日米両政府に民意を訴えることを県内外に発信することが狙い。

 ゲート前周辺に駐車場はない。バスの問い合わせは最寄りの島ぐるみ会議へ。集会全体の問い合わせは同会議事務局(電話)098(869)4312。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス