社会

はじける歓声、水しぶき 那覇・波の上ビーチで海開き

 那覇市内唯一の遊泳ビーチ「波の上ビーチ」で2日、海開きが行われた。少し肌寒い風が吹きながらも快晴となり、多くの家族連れや観光客らが訪れた。子どもたちは友人らと一緒に海へ飛び込み、水しぶきとともに歓声を上げ、海水浴を楽しんでいた。

 海開きセレモニーでは那覇市立若狭小4年の上原優菜さん(9)と我那覇昊(そら)さん(9)が「2017年の海開きを宣言します」と声をそえろえ、関係者によるテープカットが行われた。主催者のナハ・シーパラダイス共同企業体の白石武博代表理事は「関係各位とこの日をお祝いできることを幸せに思う」とあいさつした。

 姉妹で仲良く海に入り、浅瀬で泳いでいた那覇市立天妃小4年の山口美優さん(9)と優那さん(7)は砂浜では肌寒そうに身を小さくしていたが「(海に入ると)少し温かい。楽しい」と笑顔を見せていた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス