地域

豊作感謝、余興1300人披露 石垣市大浜

「東節」を披露し、海に向かって手を招くような舞をしながら豊作を祈願する神司や地域の代表ら=7日、石垣市大浜

 【石垣】豊作への感謝と来年の五穀豊穣を願う石垣市大浜の豊年祭のムラプールが7日、地域住民などが参加して開かれた。公民館前の道路で行われた余興では、地域や団体の約1300人が多彩な出し物を披露し、観衆を楽しませた。

 地域各所の御嶽から神司が集まる番所(オーセ)前で行われ、旗頭やイリク太鼓などが次々に奉納された。番所への奉納後は、神司や地域の代表らが地域に伝わる「東節」を披露し、海に向かって手を招くような舞をしながら豊作を祈願した。

 観光客も詰め掛けた余興では、旗頭の舞や弥勒(みろく)の行進などがあり、盛り上がりを見せた。たいまつの明かりだけがともり幻想的な雰囲気の中で勇壮な演舞が披露される「ツナヌミン」や、観衆も参加する大綱引きも行われた。