社会

米軍車両が歩道に乗り上げ、ガードレール破損 東村の県道70号

 【東】東村宮城の県道70号で5日午前10時ごろ、大型の米軍車両がガードレールに接触する事故が発生した。ガードレールは破損し、県道70号の対向車線の縁石まで車両が乗り上げたとみられるタイヤ跡があった。現場は午後1時現在、片側通行となっており名護署が交通整理を行っている。

 現場近くの魚泊売店で働く女性は午前10時ごろ、「バンッ」という大きな音を聞いた。女性は「すごい大きな音がしたから何事かと思った」と話した。現場に居合わせた東村の伊佐真次村議は「対向車線に人や車がいたら大変なことになっていた」と指摘した。【琉球新報電子版】


米軍車両が物損事故を起こした現場=5日正午ごろ、東村宮城

軍車両が歩道に乗り上げガードレールを破損した現場=5日正午ごろ、東村宮城