社会

米軍車両が信号機倒す 交通規制は午前9時50分に解除

米軍車両が倒した信号機の設置作業が進められ、消防が道路に放水する事故現場=19日午前8時55分ごろ、金武町金武

 19日午前2時50分ごろ、沖縄県金武町金武の米軍キャンプ・ハンセンから左折し国道329号へ入った米軍車両が、信号機と街灯に衝突し転倒させる事故があった。けが人はいない。事故現場では新たな信号機の設置作業が行われている。午前3時26分から現場付近の国道329号では迂回(うかい)や一部、片側交互通行などの交通規制が行われたが、午前9時50分に交通規制は解除された。

 石川署が米軍車両の運転手から事情を聞くなどし、事故原因を調べている。同署によると、米軍車両は大型で、別の大型車をけん引しており、けん引されていた車両が信号機と街灯に衝突した。油漏れもあったという。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス