大破した事故機から回転翼の軸の部分とみられる部品をはずし持ち上げる米軍の作業車=19日午前10時40分ごろ、東村高江

 【東】高江米軍ヘリ炎上で、米軍は19日午前、炎上したCH53E大型輸送ヘリコプターの残骸を撤去する作業を続けている。午前10時40分ごろにはフォークリフトでヘリの回転翼の軸の部分を撤去する作業が確認された。

 米兵らは約20人で作業に当たっており、クレーン車で尾翼を移動させたり、チェーンソーで残骸を切ったりしている。19日午後には運搬作業が開始されるとみられる。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス