社会

米軍の感謝状返還へ 高江区と西銘さん ヘリ炎上

 【東】東村高江の民間地に米軍ヘリが不時着・炎上事故で、高江区は23日、区公民館で代議員会を開き、米軍が西銘晃さん(64)と高江区に渡した「感謝状」を米軍に返還することを全会一致で決めた。ヘリが不時着・炎上した牧草地の地主である西銘さんは「私の敷地内でヘリが炎上したことで、何で私が感謝状を受け取らないといけないのか。意味が分からない」と話した。

 米軍は15日に東村と高江区、西銘さんに「感謝状」を渡した。西銘さんによると、代議員会の中で西銘さんが米軍から受け取った感謝状を返還することを提案した。その場で全会一致で可決された。

 区は、村を通して西銘さんと区が受け取った感謝状を米軍に返還する予定だ。 西銘さんは「区民が求めているのは事故の原因究明とその報告だ。今後も、感謝状を受け取るつもりはない」と話した。

英文へ→Takae representatives vote to return helicopter accident-related gratitude letter to U.S. military