社会

どくろマークのドラム缶、沖縄・国頭の海岸に漂着 液体入り、英語で「有毒」

海岸で見つかったドラム缶。どくろマークなどの表示がある=11日、国頭村安田(提供)

 【国頭】国頭村安田の海岸に、どくろマークの付いたドラム缶が漂着していたことが12日分かった。名護署から連絡を受けた国頭村が11日に回収し、村役場で保管している。

 見つかったドラム缶は1本で、高さ約50センチ、直径約30センチ。液体が半分ほど入っており、薬品のような刺激臭がする。

 連絡を受けた警察や海上保安庁が現場で確認し、役場が保管することになった。ラベルは英語で書かれており「有毒な液体」「炭素除去剤(カーボンリムーバー)」などの表記がある。

 国頭村は15日にも保健所などと相談して、中の液体を確認し、処分方法を検討する。