芸能・文化

第2回おきなわ若衆芸術祭 新嵩、親川さん知事賞

音楽部門で「かぎやで風節」を演奏し県知事賞を受賞した新嵩凛花さん=10日、浦添市の国立劇場おきなわ

舞踊部門で県知事賞を受賞した親川愛沙さん

 第2回おきなわ伝統芸能「若衆芸術祭」(琉球新報社、沖縄芸能連盟主催)の各賞を決める会議が14日、那覇市の琉球新報社で開かれた。最も成績優秀な者を表彰する県知事賞の音楽部門に琉球古典音楽安冨祖流絃聲会の新嵩凛花さん(豊見城小5年)、舞踊部門に玉城流翔節慶乃会(しょうせつよしのかい)金城末子琉舞道場の親川愛沙(かなさ)さん(読谷中1年)が輝いた。

 新嵩さんは「周りに支えられ、先生の教えを大切にして県知事賞につながったのがうれしい」と語った。親川さんは「玉城節子家元と金城先生に教えてもらい県知事賞を頂くことができた。感謝の気持ちを忘れず稽古に励みたい」と話した。ほかの受賞者は次の通り。

 【県教育長賞】音楽=兼謝名希実(琉球古典音楽野村流音楽協会、読谷小4年)▽舞踊=波平貫太(金城末子琉舞道場、読谷中2年)

 【若衆大賞】音楽=仲村姫星(ひらり)(同協会、比屋根小6年)▽舞踊=仲間李那(りんな)(宮城本流鳳(おおとり)・煽(あおり)の会根路銘広美琉舞研究所、与那原中1年)

 【選考委員長賞】琉球古典音楽野村流音楽協会(斉唱)