地域

メッシュサポートが救急ヘリ再開 3月8日から約1年ぶり

運航再開に向け、デモンストレーションで飛行するMESHサポートの救急ヘリ=20日、名護市

 【名護】沖縄県で民間救急ヘリを運航するMESH(メッシュ)サポートの塚本裕樹理事長は20日、2017年4月から休止している救急ヘリの運航を3月8日から再開することを決めた。

 メッシュサポートは救急ヘリを北部振興事業の補助金終了のため2017年4月から休止していた。

 北部振興事業の補助金再開のめどが立たないため、補助金に頼らず寄付金のみで週5回の運航再開を決めた。

 塚本理事長は、引き続き行政の支援を求めた。【琉球新報電子版】