「ビーチクリーン」への参加を呼び掛けるメンバーと、松本好勝渡嘉敷村長(後列右から2人目)、宮里哲座間味村長(同右端)=23日、県庁

 【渡嘉敷・座間味】沖縄県の慶良間諸島のビーチを一斉に清掃する「ケラマ諸島有人島4島一斉ビーチクリーン」が3月4日午前11時から、渡嘉敷島阿波連ビーチ、座間味島古座間味ビーチ、阿嘉島北浜(にしばま)ビーチ、慶留間島垣尻(かきじり)ビーチで開かれる。前夜祭や後夜祭もある。当日参加も可能だが、事前に申し込むと特典がある。参加費無料。

 渡嘉敷村と座間味村の商工会青年部らでつくるチームけらまが主催する。

 23日の記者会見で、チームけらまの国吉栄治代表理事は「国立公園指定に感謝し、4島そろって盛り上げたい」と意気込みを語った。松本好勝渡嘉敷村長は「多くの皆さんに協力してもらい、きれいな海を実現したい」と呼び掛けた。宮里哲座間味村長は「観光客数が伸びている中、大切な活動だ」と協力を求めた。

 3月3日には渡嘉敷島の阿波連ビーチキャンプ場で前夜祭、同5日には阿嘉島の阿嘉離島振興総合センターで後夜祭が開かれる。

 申し込みや宿泊予約など問い合わせはケラマ諸島観光案内所(電話)098(943)6315(午前8時から午後5時)。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス