社会

ヤフーニュース謝罪 産経「米兵救出」報道で

 インターネット大手のヤフー株式会社が運営するニュースサイト「Yahoo!ニュース」は5日、産経新聞社が配信し、後に「事実が確認できなかった」と削除した記事を読者に提供した責任があるとして、公式ブログで「おわびと訂正」を発表した。

 ヤフーによると、産経新聞社が昨年12月10日に配信した記事を「日本人救出で重体 米兵に祈り」と見出しを付け、翌11日、Yahoo!ニュースのトップページに掲載した。記事は沖縄自動車道で発生した事故に絡み、救出を報じない沖縄メディアを「報道機関を名乗る資格はない」などと批判していた。

 その後、1月下旬に本紙が検証記事を掲載。産経新聞社は「記事中の事実が確認できなかった」として2月8日に記事を削除し、おわびした。これを受け、Yahoo!ニュースは3月5日、「事実関係に間違いのある記事を提供したことを重く受けとめておわびする」と発表した。記事は既に削除したという。