社会

「本土ではあり得ない光景」 米軍水陸両用車12台が国道をずらり横断

一般車両の通行を規制し国道329号を横断する米軍の水陸両用車=7日午後2時半ごろ、宜野座村松田(沖縄平和サポート提供)

 【宜野座】7日午後2時半ごろ、沖縄県宜野座村松田の国道329号を米軍の水陸両用車12台が海側から山側に向かって横断し、約10分間にわたって一般車両が通行できない状態となった。

 現場で写真を撮影した男性によると、水陸両用車は宜野座村松田の潟原海岸から米軍キャンプ・ハンセン内へと向かう際に329号を次々と横断した。車両の横断中はオレンジ色のベストを来た米兵2人が南北に分かれて一般車両の通行を規制していた。

 男性は「この場所では米軍車両が横断することがよくあると聞くが、本土ではあり得ない光景だ」と語った。