社会

島の宝55点 一堂に集う オキナワ逸品オークション

県内のコレクターが出品した作品=31日、沖縄市中央のギャラリーラファイエット

 【沖縄】人間国宝で陶芸家の故・金城次郎氏など、主に県出身作家らの作品を競売する「オキナワ逸品オークション」が8日まで、沖縄市中央のギャラリーラファイエットで開かれている。5年ぶりの開催で、県内のコレクター8人が計55点を出品している。

 市場価格より安い値段から値がついている。2日と4日は休みで、入札締め切りは8日午後5時まで。

 ギャラリーラファイエットの秋友一司主宰は「手に入りづらいものもそろっている。見学だけでもいいので、立ち寄ってほしい」と呼び掛けた。

 問い合わせはギャラリーラファイエット(電話)070(5691)9008。