国際

【アメリカ】県出身2学生、婦人部と交流 北米県人会

北米沖縄県人会婦人部の新春親睦会に参加した金城道人さん(右)と森田侑希さん=3月11日、米カリフォルニア州の県人会館

 沖縄県出身の金城道人さん(20)、森田侑希さん(22)の大学生2人がこのほど、米国の北米沖縄県人会婦人部の新春親睦会に参加した。

 西原町出身で兵庫県立大学に通う金城さんはシアトルの同県事務所でのインターンに参加する前に立ち寄った。南城市出身で名桜大生の森田さんは1年の予定でカリフォルニア州パームデザート市立大学に留学中で、海外のウチナーンチュについて知りたいとの思いで県人会を訪ねたという。

 親睦会後、金城さんは「県人会は単なる沖縄の文化振興団体ではなく、人とのつながりや沖縄の心を保ち続けている素敵な団体と感じた」と語った。将来は公務員を目指すという。一方、森田さんは「2世、3世の方々が披露していた三線やエイサーの完成度にはとても驚いた」と笑顔で話した。(当銘貞夫通信員)