社会

はしか、2人が院内感染か 沖縄県「事前に病院に連絡し受診を」

沖縄県庁

 県保健医療部は18日、これまでにはしかの感染が確認されていた患者2人が、医療機関内で感染したと推定されると発表した。県ははしかの可能性がある場合には、事前に医療機関に連絡し指示を受けてから受診するよう呼び掛けている。

 院内感染の疑いがあるのは、16日に検査結果が出た糸満市の20代男性と宜野湾市の0歳女児。2人は同じ日に同じ医療機関を訪れており、院内でうつったとみられる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス