エンタメ

雨の中、拍手喝采 国際通りでレッドカーペット 沖縄国際映画祭、盛大に幕閉じる

ロバート秋山さんなど人気芸人も多数参加したレッドカーペット=22日午後、那覇市牧志の国際通り

 開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」(同実行委員会主催)は22日、最終日を迎え、那覇市の国際通りでレッドカーペットが行われた。当初は22日正午から始まる予定だったが、悪天候のため、約2時間遅れの午後2時すぎに始まった。


又吉直樹さん書き下ろしの舞台を映画化した「凜」に出演した石田ひかりさん=22日午後、那覇市牧志

 映画祭で上演された映画に出演した俳優、吉本興業所属の芸人ら過去最多とみられる芸能人が予定していた時間の半分の約1時間半でレッドカーペットを歩いた。雨が降り、雷が鳴るあいにくの天気だったが、県内外から駆け付けた観客が傘やカッパで雨をしのぎながら、盛大に拍手や声援を送り盛り上がった。


レッドカーペットを歩いた吉本興業所属人気芸人の宮川大輔さん=22日午後、那覇市牧志

 沖縄県出身で「マイフェイバリットムービー~Thanks to MOVIE & OKINAWA~」に出演した黒木メイサさんや、芥川賞作家の芸人、又吉直樹さん書き下ろしの舞台を映画化した「凜」に出演した石田ひかりさんなど話題の俳優も数多く登場し、会場を湧かせた。

 ロバート秋山さんや宮川大輔さんなど吉本興業所属の人気芸人らは観客の声援に気さくに応じ、喝采を浴びていた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス