経済

シークヮーサー酎ハイを発売 JAおきなわと宝酒造

寶CRAFT 沖縄シークヮーサー

 JAおきなわ(大城勉理事長)と宝酒造は、地域の食に合わせたこだわりのクラフトチューハイ「寶CRAFT(クラフト) 沖縄シークヮーサー」を15日から発売する。沖縄・九州の地域限定商品で、アルコール度数は8度。330ミリリットル、税抜き250円。

 JAがシークヮーサー果汁を提供し、宝酒造の樽貯蔵熟成焼酎と隠し味に高嶺酒造所(石垣市)の泡盛・於茂登(おもと)「炎(ほむら)」を使った。

 JAは2006年からシークヮーサー果汁を宝酒造に提供し、関連商品は3種類目。大城理事長は「シークヮーサーの消費拡大やブランド力向上につながる」と話した。宝酒造九州支社の大西正起副支社長は「地元に愛されるチューハイに育てたい」と語った。

 スーパーやコンビニなどで販売する。問い合わせは宝ホールディングス(電話)075(241)5111。