社会

「サンゴを殺すな」 大型クレーンで砕石投下に市民抗議 辺野古

「K4護岸」造成のため、海中に投下される砕石=22日午前、9時半ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局は22日、「K4護岸」造成工事を進めている。

 市民は抗議船2隻とカヌー13隻で海上に繰り出し、「サンゴを殺すな」と抗議の声を上げた。

 「K4護岸」は両側から工事が進められており、辺野古崎側ではトラックが運び入れた砕石を大型クレーンで海中に投下した。辺野古の浜側では被覆ブロックの設置作業が進められている。

 市民は「美ら海残そう」と書かれたプラカードを掲げ、抗議した。フロートを乗り越えた市民が海上保安官に一時拘束された。【琉球新報電子版】