社会

「あめあげる」 児童に防虫剤 那覇署警戒、男が手渡す

 9日午後5時すぎ、沖縄県那覇市内で、帰宅中だった小学生児童が男から「あめをあげる」と声を掛けられ、防虫剤のナフタリンを手渡される事案があった。男児にけがなどはない。那覇署が事案のあった周辺の警戒を強めるなどしている。

 男は60~70代で、身長160~165センチ、長袖にグレーの帽子を被っていたとされる。男児は手渡されるのを断ったが、無理やり渡されたという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス