くらし

ひとり親 職員採用枠 中城が沖縄県内初、正規職に

 【中城】中城村は本年度実施の職員採用試験にひとり親枠を設け、6日から受験者の募集を開始する。子育て支援の一環。事務職の正規職員である一般行政職の採用にひとり親枠を設けるのは県内では初とみられる。

 同時に募集を開始した初・中・上級行政職や保育士などと同様に34歳以下の村内在住者が対象。学歴の条件は付けていない。採用されれば来春からの勤務となる。人数は若干名としている。

 浜田京介村長が村議会3月定例会の施政方針演説で実施に向け、検討を開始することを表明していた。

 採用試験を所管する村総務課の与儀忍課長は「枠の設置は子育て支援が目的だ。一石を投じることで他の自治体や民間に広がる効果も考えた」と説明した。

 応募書類は既に配布を開始しており、6日から17日まで受け付ける。