国際

【ボリビア】豊年祭に向けエイサー練習 毎週土曜、子ども100人

 毎週土曜の昼、ボリビアのオキナワ移住地第1地域公民館にエイサーの音が響き渡る。毎年8月に行われる豊年祭に向け、子どもたち約100人がエイサーの練習に励んでいる=写真。

 練習への参加は自由。8割以上の参加で豊年祭に参加できる。県系人のほか、ボリビア人の子どもたちの姿も見られる。

 指導は琉球國祭り太鼓の安里直也さん(28)。安里さんは「エイサーが楽しいと思ってくれたらうれしい」と話す。佐渡山亮さん(13)は、豊年祭への出演が8年目。「早く締太鼓を使って踊れるようになりたい」と目を輝かせた。豊年祭は8月11日、第1オキナワ移住地で行われる。
 (安里玉元三奈美通信員)