経済

古酒の日でイベント 4日、てんぶす館前

 県酒造組合(佐久本学会長)は9月4日の「古酒の日」のイベントを4日、那覇市ぶんかてんぶす館前広場で開く。47銘柄の泡盛が無料試飲できるほか、西南門小(にしへーじょうぐゎー)カマボコ屋や沖縄海鮮問屋など10店舗の飲食店も出店する。

 トークショーも開かれ、2018年泡盛の女王の林千種さん、泡盛倉庫の比嘉康二店主、15年泡盛の女王の大城美憂さんがそれぞれ泡盛を語る。

 林さんは「古酒は若い世代になじみがないが、幅広い世代に来てほしい。薫り高くまろやかで女性でも楽しめる」とPRした。

 古酒の日は、1999年に泡盛百年古酒元年実行委員会が制定した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス