国際

【ロサンゼルス】次世代に琉球民謡リズム 米の日本人街 二世祭り閉幕

二世週祭のパレードに参加する沖縄北米県人会のメンバーら=8月12日、米カリフォルニアのリトル東京

 米カリフォルニア州ロサンゼルスにある日本人街「リトル東京」を中心に約1カ月にわたり開かれていた第78回二世週祭(コーリー・ハヤシ実行委員長)が8月19日、閉幕した。今年の祭りのテーマは「ジェネレーションズ」。前世代から受け継いだ日本文化と日系社会の伝統を守り、次の世代へ伝えることが狙いだ。

 12日にはパレードが行われ、パレードマーシャル(パレード執行官)やロサンゼルス総領事、パイオニア賞受賞者らがオープンカーに乗って登場。日本舞踊なども披露された。今年の2世週祭クイーン(女王)には、オレンジ郡出身のアリス・アマノさんが選ばれ、アマノさんはコート(王女など)と一緒に大きな山車に乗って行進し、観客らに愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 2年ごとにパレードに参加する沖縄県人会の芸能部は、琉球民謡のリズムに合わせて行進した。海邦養秀ネットワーク構築事業で米国を訪問している沖縄の高校生と大学生らもパレードに加わり、学生らは「このような素晴らしい機会に巡り合って幸運」と喜びをかみしめていた。
 (当銘貞夫通信員)