政治

「辺野古移設変わりない」 沖縄県知事選告示 菅官房長官がコメント

菅義偉官房長官=2日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 【東京】沖縄県知事選が告示されたことを受け、菅義偉官房長官は13日の会見で「政府としてはコメントは控えたい」とした上で、一般論として「沖縄の振興、発展を真剣に考え、沖縄の未来を担っていくのにどなたがふさわしいかを(有権者が)決めると思う」と語った。

 知事選の結果が米軍普天間飛行場の移設計画に与える影響については「普天間飛行場の危険除去と返還という観点からしても、早期に辺野古への移設と普天間飛行場の返還を実現する考え方に変わりはない」とした。

 自民党などが推薦する佐喜真淳氏が第一声で辺野古移設の是非に触れなかったことについては「佐喜真候補がどのような発言をしたかは承知していない」と述べるにとどめた。

 また、県による辺野古の埋め立て承認の撤回通知については精査中とした上で、法的措置を取るタイミングは「現段階で予断を持ってコメントすることは控えたい」と話した。