地域

ラジオで公開ダイエット FMなんじょうで市職員 運動継続8キロ減

ハートFMなんじょうのラジオ番組「ちゃーがんじゅうタイム」で公開ダイエットに挑戦中の知念準さん(右端)=8月、南城市のイオンタウン大里店

 【南城】ダイエット成功への道は南城ローカルラジオにあり―。ハートFMなんじょうのラジオ番組「ちゃーがんじゅうタイム」で、市職員が公開ダイエットに挑戦中だ。チャレンジしているのは健康増進課の知念準さん(51)。番組冒頭に「ケーキを3人分ぐらい食べちゃった」「から揚げも食べた」と“告白”をすることも少なくないが、見事にダイエットの効果が表れている。体重の減少とは逆にリスナーからの評価は上昇中だ。

 番組はリスナーに健康情報を届けようと2018年4月から始まった。その一環として、知念さんは県が推奨している「沖縄県民美らマッチョ筋トレ法」を試しながら、ダイエットに挑戦している。番組には市の管理栄養士らも出演。知念さんを例に、健康的な食生活や運動の取り入れ方などを紹介している。

 知念さんは毎週、番組中に体重計に乗り、体重や体脂肪値を発表している。ダイエット開始時の体重は80.4キロ、体脂肪率は29.4%だった。それが8月末までに72.5キロと8キロ近く減り、体脂肪率も24.7%と順調だ。「体操を週2~3回続けている。意識が変わって歩くようになった」と話す知念さん。自身のフェイスブックは食べ物の話題であふれているが、運動の継続と健康増進への意識変化が効果を上げているようだ。

 知念さんは「最初は不安だったけど、運動は簡単で苦しくないし、食事制限もしていないから無理なく(ダイエットを)楽しんでいる」と笑った。同番組は毎週金曜午後3時から。