経済

沖縄の産業まつり開幕 自慢の県産品が一堂に 21日まで奥武山公園、県立武道館

県産の産業製品等が展示され、多くの人でにぎわう「第42回沖縄の産業まつり」=19日、県立武道館

 「うちなー発 世界へとどけ 県産品」をテーマにした第42回沖縄の産業まつり(同実行委員会主催)が19日、那覇市の奥武山公園と県立武道館で開幕した。

  オープニングセレモニーでは関係者がテープカットをして開幕を祝った。502の企業や団体が出展し、21日まで開催される。 太陽光や風力などさまざまなエネルギー事業を紹介する展示のほか、県産品の展示・即売、子どもたちを対象にした実験教室など多彩なイベントを行う。

 屋内展示は午前10時から午後7時まで、屋外展示は午前10時から午後8時まで。

 那覇軍港西側の特設駐車場から奥武山公園駅前バス停、奥武山鳥居前臨時バス停を結ぶシャトルバスも運行する。【琉球新報電子版】


テープカットで開幕した「第42回沖縄の産業まつり」=19日午前、那覇市の奥武山公園