地域

嘉手納の250店舗で使えてお得 商工会が商品券

野國總管商品券の利用を呼び掛ける嘉手納町商工会の村山博子会長(前列中央)ら=16日、嘉手納町商工会

 【嘉手納】沖縄県・嘉手納町商工会(村山博子会長)は16日から、地域活性化支援事業の一環として「野國總管商品券(秋・冬)」の販売を始めた。同日、町商工会事務所で販売開始セレモニーが開かれた。

 10%(千円分)のプレミア付きで、500円分の商品券22枚つづり1冊(1万1千円分)を1万円で販売する。購入は1人5万円分が上限。町内商店や飲食店など約250店舗で使用できる。使用期限は2019年2月28日まで。

 セレモニーで村山会長は「町民に喜ばれている事業だ。これからも消費拡大などを通して、町の活性化を担いたい」と商品券の活用を呼び掛けた。

 19日は午後5~8時まで商工会窓口で夜間販売を実施する。22日からは午前9時~午後5時の商工会窓口で販売する。町外在住者への販売は、在庫に応じて29日から開始する。問い合わせは商工会(電話)098(956)2810。