社会

あでやかな衣装で堂々と 国王・王妃お披露目 首里城祭が開幕

首里城公園の御庭で多くの来場者の前に姿を披露した国王と王妃=27日午前、那覇市の首里城公園(田中芳撮影)

 首里城祭(主催・首里城祭実行委員会)が27日から始まった。午前10時30分からは首里城正殿前の御庭(うなー)で「国王・王妃出御(しゅつぎょ)」があり、9月の「中秋の宴」で選出された国王の神山博行さん(26)=名護市=と王妃の長嶺彩葉さん(25)=沖縄市=が衣装に身を包んだ姿を一般客の前で初めて披露した。

 愛知から観光で訪れた三島信司さん(65)と淳子さん(58)夫妻は「初めて沖縄に来た。国王と王妃の衣装が立派で、見に来たかいがあった」とうれしそうだった。

 午前11時からは首里城内の下之御庭(しちゃぬうなー)では「舞への誘い 特別公演」も行われ、演者が「かぎやで風」や「四つ竹」などを披露した。午後4時から午後8時まで首里城内の芝生広場では首里城音楽祭があり、ウエサトモトシさんやBANJO AIさんが出演する予定。【琉球新報電子版】