政治

公明県本、金城代表を再任 上原幹事長も続投

 公明党県本は27日、那覇市の県本で第12回県本部大会を開き、金城勉代表と上原章幹事長の再任を決定した。任期は2年で、いずれも2期目となる。沖縄方面本部長は引き続き遠山清彦衆院議員、本部長代行は糸洲朝則氏が就く。

 金城代表は再任に当たり「県議会では自民と県政の橋渡し役として頑張りたい。沖縄振興はじめ、福祉、教育、基地問題など課題が山積する中、公明らしさを発揮したい」と抱負を述べた。